読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物看護士おもちせんせいの ペットと健康でハッピーなくらし

動物看護士おもちせんせいです。動物病院をはじめ、様々な動物業界で仕事をしていました。その経験を活かし、職場でのエピソードやペットや動物との正しい暮らし方を紹介していきます。

コザクラインコ:こはるの新居

4月になり、こはるも大きくなったのでケージを与えることにしました。これから、数年暮らすケージ。ます、大きさがわからない!色々調べたのですが、35各はあった方が良いこと、四角い形がいいことしかわかりませんでした。

 

私がひとつこだわりたいのは、軽くてシンプルで掃除がしやすいこと!セキセイ兄妹は10年前のビジョンを使っていますが、重い、解体不可能、デザインはいいけど使い勝手が悪かったんです(個人的な意見です)。


f:id:omochi-fly-hara:20170414110818j:image

で、選んだのはこちら。ホーエイさんの35です。縦長なのが個人的に残念ですが、軽い、シンプル、取り外し簡単!屋根も空くからおもちゃがつけやすい!日本のブランドだからケージに合ったパーツも多いというのがまた良いですね。


f:id:omochi-fly-hara:20170414111043j:image

こはるが入るとこんな感じ!縦網だから、くちばしと足を使ってよじよじできなくて、あまり縦のスペースは活かせていません。前は、雑魚寝していたので三角テントを入れてみましたが、残念ながら使ってくれません。まあ、発情防止になるよしとします・・・。


f:id:omochi-fly-hara:20170414111250j:image

おもちゃですが、ほとんど使っていません。まだ2ヶ月で、くちばしもむずむずしないようです。でもたくさんいれておくのは、おもちゃ自体に慣れさせておきたいからです。さかたやクラウンのおもちゃも新しくしたいのですが、新しい物を入れるとケージを怖がってしまうためできません。粟の穂ですら入れられない始末です。おもちゃを替えることがなかったのが原因だと思っています。


f:id:omochi-fly-hara:20170414121246j:image

『出してくれえ!!』

とは言え、やはりケージにいるのはつまらないようす。夜以外は出してくれと催促しまくりです。ちなみに、奥のはしごを横にしたようなおもちゃに止まって寝るのが好きなようです。ごろ寝しやすいようにステップの購入を検討中です。徐々にケージ内もシンプルにしていきたいと思います。

 

コザクラインコさんのケージはなにがいいのかという情報がなかなか見つからずに困りました。私が言えるのは、コザクラインコのケージとして、ホーエイ35なら大丈夫ということです。体重は50g。並の大きさです。これだとしっぽの長いオカメインコには狭いかなと思います。オカメインコにはもうワンランク大きいケージが良いかと思います。セキセイインコはこれで十分だと思います。2羽飼いには活動量によりますが、狭いか丁度いいかといったくらいです。広すぎるということはないでしょう。

 

こはるはすくすく成長していて、一人遊びやいたずらを覚えてきました。かじることは、インコにとってストレス解消になるので、良いことだそうです。なので、壊してよい物はどんどんかじれる場所を作っています。前は人の服にもぐって寝てばかりだったに、最近はあまりなでなでさせてもらえず、寂しいです。

 

ペレット生活も順調です。しかし、みんな糞が緩くなりました。調べたら、ペレットはシードに比べ水分量が少ないため、飲水量が増えるそうです。なので、野菜など水分の多い物を与えるのをやめ、ペレットだけにしています。夕方は1gのお楽しみシードタイムです。みんな元気もあるので大丈夫でしょう。

 

しかし、こはるは食い気より遊び気が強く・・・。ケージに居ても入り口にへばりついてることが多く、外に出せば遊んでいるし、50gの体重に5g食べてくれないのです。それでも、体重は減っていないようなので、あまり心配はしていませんが。出来れば間食して欲しいと思っています。ちょっとわがままに育ててしまったので、これからはケージ内の生活にも少し慣れさせていこうと思います。