読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物看護士おもちせんせいの ペットと健康でハッピーなくらし

動物看護士おもちせんせいです。動物病院をはじめ、様々な動物業界で仕事をしていました。その経験を活かし、職場でのエピソードやペットや動物との正しい暮らし方を紹介していきます。

コザクラインコのこはる:いたずら覚えたよ!

生後2か月、うちにきて一月半。少し前まで赤ちゃんで、寝てばかりいたこはるですが、最近はとうとう「いたずら」を覚えました。インコのいたずら・・・それは、かじることです!!インコを飼っている方ならみなさんやられているのでは・・・。
f:id:omochi-fly-hara:20170423174926j:image

こちらは、不器用勝負では負けない自信のある飼い主が、こはるのためにDIY(100均で)したものです。この中のものは、好き放題噛んでよし!ということにしています。この時は、おちょこの中に入っている水で水浴びをした後なので、びちょびちょです!


f:id:omochi-fly-hara:20170423174940j:image

新聞をかじったり、鈴をならしたり、とにかく木材と新聞、あとゴム紐で作ってあるので、かじりほうだいです。毎日、ここでしばらく一人遊びをするようになりました。一人遊びをしてくれると、助かります。
f:id:omochi-fly-hara:20170423174955j:image

よじ登って、かじって、楽しそうです。良かった良かった!!これなら、いくらボロボロにしてもいいからね!!かじることはインコにとってくちばしを磨くという意味もありますが、ストレス発散になることが大きいです。ストレスがまたると毛引きなどをしてしまうので、たくさんかじってストレス発散してください!!


f:id:omochi-fly-hara:20170423175009j:image

とはいえ、こはるは人と遊ぶのが大好き!!一人遊びに飽きると、こうやって飼い主の元へやっきてはいたずらをします。マウスを握っている手の中に突進してきたリ、キーボードを打つ指を追いかけたり、キーボードにうんちしたり・・・キーボードの上で羽づくろいまで・・・このキーボード・・・いつまでもつのだろう・・・。

 

資料やメモ帳もボロボロ・・・。とほほです。(もちろん本当に大切なものは手の届かない場所に保管してます)毎日の掃除も大変です。1日何回も稼働する掃除機さん、ありがとう。こはるがこうやっていたずらをしてきても・・・この写真の通り。

可愛い顔されると許しちゃうんですよね!

親バカです・・・。インコを飼っていて、一番困ったいたずらは、壁紙をかじることです。高いところの壁紙をどんどんかじっていってしまうので、なかなか食い止めることができません。セキセイインコのときに、そうで、今いる子たちは、かじってもそこをガムテープなどで止めてしまえばあまりかじらないので助かっていますが、こはるもそうなってしまうと大変なので、あまり飛べないようにしています。

 

とはいえ、全く飛べないというのは鳥としてどうなのかということもありますし、落下してしまうと危ないので、多少は飛べるようにしています。ただ、上空には飛べません。滑空はできます。こはるはきちんと飛んだことがありません。羽ばたきを始めて、少し浮くようになったタイミングでクリッピングしました。

 

セキセイインコはもうずっと飛んでいるので、今さらクリッピングするのはストレスがかかり危険ですので、行うつもりはありません。クリッピングは虐待だという声もあります。私も以前はそう思っていました。今もまったく思はないわけではありません。しかし、手乗りにしたいという気持ちと、いたずら防止、脱走防止にカットしています。

 

もし、今後こはるがそのことでストレスがかかってくるようであれば、次回からは切らずに様子を見ようかと思いますが、今のところこはるは現状を楽しんでいるようですので、このままにします。今ストレスになったとしても、羽が生え変わるまでは飛べませんが・・・。

 

そうそう、スマホの画面はこはるの足でも認識するらしく、スマホをいじっていると邪魔されて、いろんなアプリを終了してきます。なぜか、終了するんです!もしかして、扱い方、わかっているのかしら!!

 

コザクラインコ、こはるの成長期は、これからもこまめに書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

セキセイ兄妹も、よろしくお願いします。

さかたの羽抜けが広がって、今は首から上、羽、尾羽以外は羽毛しかありません。それでもとっても元気です。老化現象なのだとは思いますが、見た目が痛々しいです。