読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物看護士おもちせんせいの ペットと健康でハッピーなくらし

動物看護士おもちせんせいです。動物病院をはじめ、様々な動物業界で仕事をしていました。その経験を活かし、職場でのエピソードやペットや動物との正しい暮らし方を紹介していきます。

ニューフェイス コザクラハインコの小春(こはる)

前回も少し紹介しましたが、2017年3月8日、我が家にニューフェイスがやってきました!


f:id:omochi-fly-hara:20170312192714j:image

コザクハインコの小春(こはる)です。この写真は我が家に迎えた当日。帰宅したのが夜だったので、この一枚しかとれませんでした。


f:id:omochi-fly-hara:20170312192840j:image

ルチノーの子をお迎えしました。まだ筆毛がいっぱい!くちばしが大きい!コザクラは始めてなので、緊張しています。保温に気を配っています。


f:id:omochi-fly-hara:20170313100817j:image

 こはるのご飯は、ふやかした粟だまに鳥用のミルクをまぜた流動食。毎日3回挿し餌します。温度に非常にシビアで、少し冷めると食べてくれません。これは、セキセイも同じでした。


f:id:omochi-fly-hara:20170314205311j:image

 まだ1週間はあまりベタベタ触れません。最近、急に寒くなったので温度管理に気を配ります。はやり、暖かくしてもケージの外は空気が冷たいので、24時間中23時間はケージにいてもらいます。


f:id:omochi-fly-hara:20170314205526j:image

こはるは小さい鳥かごに20ワットの電球で保温しています。回りにラップを巻いて保温効果をたかめ、さらにひざかけをかけて暖めています。3月に飼うのはあまりよろしくないですよね。出来れば、暖かい時期にお迎えすることをすすめます。

 

床材はトウモロコシを固めたやつです。チップだとバサバサしたときに飛び散るので。まだうんちがみずっぽいので、これは吸水性もいいし、粉も吸着してくれます。ただ、足場が悪いのでまだ足がしっかりしないこはるは、良く転んでいます…。


f:id:omochi-fly-hara:20170314205914j:image

やはり赤ちゃん!脇の下や襟のしたなど隙間が大好き!すぐに潜ります。こけこけとにわとりのような声を出して甘えています!


f:id:omochi-fly-hara:20170314210036j:image

うちきて6日!だいぶコザクラっぽくなってきました!足もしっかりして、指に止まることができます。粟穂を入れて、1人餌の練習も始めました。

 

私、うっかりしていたことが!体重測ってない!1人餌には、ちゃんと成長しているか見極めるために、体重測定は必須!明日からきちんと測りたいと思います。


f:id:omochi-fly-hara:20170314210323j:image

写真が横ですが…。相変わらずこちらさんは自由です。でもさかたがこはるに興味津々ではあります。しかあし、鳥の世界に行ってしまうとなつかなくなるから、ダメよ!


f:id:omochi-fly-hara:20170314210442j:image

こはるは羽を切ろうかと思っています。羽を切らない派と言ったのですが、ラブバードはパートナーに認識されないと攻撃される恐れがあるためです。きちんとなつかせるために、飛ぶ様子が見られたら切ろうと思います。最初が肝心ですからね!

 

いやあ、明日は雪降るかもなんて天気予報で、温度は大丈夫だろうかと、ひやひやしています。ヒナを飼うってこんな大変だったかなあ、私も歳をとったものです。。